なごやかなダム

気象予報士の寺川奈津美さんをまとめて眺めてキャッキャウフフするブログ

骨折日記(2)

入院してから気づいたことなど

・6時点灯 22時消灯
・8時頃朝食 12時頃昼食 18時頃夕食
・午前中に、検温、血圧測定等があり、看護婦さん2人が来る。
・4人部屋。窓側だったので街路樹が紅く染まっていく様を日に日に観察できた
・誰かの無呼吸症候群が気になる
・消灯してからもノートPCを使ってる人がいるので天井がほのかに明るい
・わりとみなさん頻繁に屁をこく(大音量)
・わりとみなさんいびきをかく(重低音)
・わりとみなさん寝言が多く、うなされてる人も
・夜中に突然、屁といびきと寝言による三重奏が始まり目が覚める。
・ご高齢の方は決して携帯電話をマナーモードにしない
・誰かの無呼吸症候群が気になる
・消灯してからもノートPCを使ってる人がいるので天井がほのかに明るい

11月11日 手術翌日~

骨折後から続いていた微熱は冷めるどころかヒートアップし、しばらく38度超えの高熱が続く。
夜に眠れないこともあって日中はほとんど寝込んだ。
トイレも自力でいけないので、尿瓶生活。そういえば入院してからは車いす移動だった。

11月12日

相変わらず激痛。リハビリの先生が来て、指先の運動から始めることに。
ほか、レッグエクステンションなど。

11月13日

痛みは落ち着く。膝曲げが可能になる。
リハビリは荷重無しのレッグエクステンション・仰向け、うつぶせ・体を横にして脚上げ。
指先グーパー・背筋・脚を宙に浮かせて足踏みツイストなど。
寝返りをうつコツをつかんだので夜は途切れ途切れで眠れるようになる。
看護師さんに洗髪をしてもらった。美容師並みのテクニックで気持ちよかった。
車いすが没収され、トイレまで松葉杖を使って移動することになる。
どうやら来週中には退院できるらしい。

11月14日

よくおぼえていない

11月15日

屋上庭園へお散歩。久々に外界の空気に触れた。


続く。