なごやかなダム

気象予報士の寺川奈津美さんをまとめて眺めてキャッキャウフフするブログ

今年買って遊んだゲームへ一言

FIFA 13 (輸入版:アジア)

FIFA 13 (輸入版:アジア)

 ♦1月に購入。
 FIFAシリーズは「08」からフォローし続けていて、累計プレイ時間で言えば自身の1,2を争うゲームかもしれない。
 例年10月頃に発売される海外版を買っていましたが一時期PS3を手放していたため、年明けに中古の本体と同時購入。キャリアモード(監督)と1onを主にプレイしていました。アーセナルで欧州No.1になるとかアーセナルでDIV1タイトルとるとか。VPを育てるには出遅れすぎていたのでクラブモードは控えめ。というより自宅のネット回線が亀(WIMAX)なのでオンラインから徐々に身を引き、夏頃からずっとケース内で眠っています。
 対人戦の駆け引きの奥深さ故に中毒性が高いです。が、就活で忙しくなる今季「FIFA14」をスルーする事は去年の自分とのお約束でした。
 また来年よろしく。

     

ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち

ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち

 ♦2/7 発売日に購入  前年末から期待大のリメイク作。久々に3DSで本格RPGがやりたかったため予約して手に入れました。
 ドラゴンクエストシリーズは1〜5までプレイ済。「キーファはクズ」の言葉だけを知っていてようやく意味がわかった。種は全く与えなかったので言うほどクズでもないと思った。
 グラフィックは綺麗で戦闘テンポも軽快。特にフルオーケストラのBGMは素晴らしく3DSの真髄を見た。これだけでも5000円だした価値があったと思う。
 ただ、ボリュームたっぷりのストーリーに心折らされて全クリできず、ブックオフへ......。ストーリー上、過去と未来の世界を行き来する事が前提なんだけど、それらの広大なフィールドを移動するのが面倒臭くなっちゃったんだと思う。キャラクターに感情移入もできませんでした。
 世界の真相を知る2歩手前くらいでやめてしまったらしい。今思うと売ってしまった事に多少の後悔はあるんだけど、買ってまだ2週間だった当時は【¥4300】という高価買取りに目が眩んだのと、5月に出る真・女神転生Ⅳ購入資金には丁度よかった。
 そういえば今冬、スマートフォンアプリで1~8がリメイクされるそうなので、もしかしたらまたお会いするかもしれない。でも、まずは3かな。

     

真・女神転生IV

真・女神転生IV

 ◆5/23 発売日に購入  前述の予定通り購入。こちらはファン待望の新ナンバリングタイトル。
 1も2も途中で投げ出してしまった自分を奮い立たせて買ってみたものの、たしか4種類のエンディングがあるうちの1種(カオス)しかクリアできず。
 理由はセーブデータの破損(セーブ中に誤って本体を落としソフトが飛び出した!!)

 二周目のニュートラルルートに入った終盤だったので泣いた。自分の不注意とはいえ本当にあっけなく消されてしまったのでショックが大きく、そのまま買い取りへ。

 上記のDQ5もそうだけど、今は動画サイトでエンディングを観ることができるから売ることに躊躇いがないのかもしれません。  買ってまもなくインデックスの粉飾決算発覚→倒産の流れはびっくりした。れっきとした事件ではあるけど、また一つメガテンの都市伝説に箔をつけたかと。

 あの東京のワールドマップで迷うのを今でも夢に見る。
        

キャサリン(特典なし)

キャサリン(特典なし)

 ♦6月に購入  発売当初からずっと欲しかったソフト。一度買おうか迷った頃は¥4000前後で、二年以上たった今では千円台前半で買えます。  パズルゲームの部類に入るのかな。対人ではなく予め用意された壁を登ってゴールを目指す。よほど器用な人じゃない限り何度も何度も失敗してルート覚えてクリアできる暗記ゲーとも言えるんだけど、ゴール時「ヨッシャァァァ!」と言わざるを得ない達成感があるのはそれが挫折と恐怖を乗り越えた先にあるものだからです。  たまにやりたくなるので売らずにゲーム棚入り。
 今から興味を持っても遅くはありませんよ。悪夢は自己責任で。

        

エビコレ+ アマガミ(通常版)

エビコレ+ アマガミ(通常版)

 ♦8月に購入
 二年越しシリーズ第二弾。 アマガミです。
えーと、森島先輩は俺の嫁!七咲逢は俺の彼女!棚町薫は俺のうわああああああああああああ
 Vitaで来年リメイクが出るとか。次の新タイトルはVitaが濃厚かなぁ、本体持ってないけど。
 今年ももうすぐクリスマスですね☆彡

    

【Amazon.co.jp限定】KORG M01

【Amazon.co.jp限定】KORG M01

DLにてM01Dを購入

        

ポケモンセンター様 再販ありがとうございます   

ポケットモンスター X

ポケットモンスター X

ポケットモンスター Y

ポケットモンスター Y

 ♦10/12 発売日に購入
 この為に3DSを買ったと言っても過言ではないですね。持っててよかった本体二台。
 ニンフィアの登場によりイーブイズの活躍の場が広がったように思えますがめざパ弱体・天候永続廃止その他諸々により鳴りを潜めている状況。
   厳選・育成が誰でも簡単にできるようになったのは朗報。対戦人口の増加でしばらく熱いゲームでしょう。ただ厨ポケを育てる覚悟がまだ無いです。

        

 

♦11/11 購入 11/13 売却
 ここ数年、僕の中で買ってすぐ飽きて売るソフトの代名詞、パワプロです。
 プロ野球人気にあやかって今年も買いました。
 この作品については一言でおさまらないのでまた後日にでも。

  

  

ファイアーエムブレム 覚醒

ファイアーエムブレム 覚醒

♦11/17 DL  ニンテンドー3DSソフト2本買うと“もれなく”もう1本プレゼントキャンペーン

 ポケモンX/Yを購入したことでこちらを適用させて頂きました。
 せっかくなのであまり遊んだことのないジャンルを選んでみようかと思い候補に上がったのは「パルテナの鏡」「カルドセプトニンテンドッグス」ですが、シリーズ未プレイかつ評判の良さと容量が一番大きく気になった今作品を選んだ次第です。
 とりあえず14時間程で一周クリア。なんで今までFEシリーズを避けて通ってきたんだろうと不思議だったり後悔にも似た感情があったりと、とにかく大当たりでした。

 ちなみにSRPGの類はほとんどスパロボしか知らず、他作品だとジャンヌ・ダルクタクティクスオウガ外伝 The Knight of Lodisが良ゲーだったという印象。
 この作品は、上に挙げた作品と同じくキャラクター1人1人にしっかりとストーリーがあります。また、それぞれが愛し合うことで新たな生命を生み戦わせられる結婚システムはなかなか新鮮で面白い。なにせカップリングもプレイヤーの意志で決められます。主人公は軍師でもあり仲人でもあるんです。更に別の顔がありますがそれはプレイしてからのお楽しみということで。
 また、通信要素で過去作品のキャラクターを召喚し戦って仲間に出来るのですが、この数が本作品の登場人物をゆうに越えています。長年のファンには感涙モノでしょうし、僕のような新米は過去タイトルへの興味が一層高まることでしょう。

  ストーリーは割と王道物でありながら推進力は充分にアリ。
 メガテンタクティクスオウガの様に主人公の選択肢で大きく物語やエンディングが変わるのを期待してたけど、カップリング要素でお釣りがくるボリュームといえる。
 キャラ絵もボイスもそれぞれが美しく、可愛く、かっこ良い。というかこんなにキャラゲーだったとは思わなんだ。
 あと、サーリャのフィギュア欲しい。

   キャンペーンで迷ってる人には強くおすすめしたい一本です。

今年は他にも「メダロットDUAL」「ゴッドイーター2」あたりが気になるソフトですが、ひとまず年内はゲーム納めということで。また来年、再来年にでも縁があったらプレイするかもしれないししないかもしれない。